まずはリーダーがリードしないこと

よく、「リズムを合わせろ!」という指示をききます

そして二人でリズムを合わせようとする。

いきなりですが、ここに落とし穴があります。

そもそも

「リズムは合わせるものではありません」

自然と馴染んでくる(馴染みたい)ものなのです

(なぜなら馴染んでこないと気持ち悪いからです)

実際各々のリズムで踊ると当然合いません

しかしここで大切なことがあります

それは

「すぐに合わせてはいけない」

ということです

無理に合わせようとすると、

振り回す側と振り回される側(敵対)となり、

振り回す側は(だいたいはリーダー)

「なんでできなんだ!」

「あわせろ!」となり

振り回される側は(だいたいはパートナー)

「合わせているのに!」

「なんか違う!」

となり落ち込むかキレて終了。。。

となります

合わせようとすることはとても危険です

ではどうすればよいのか

答えは簡単です

まずはリーダーがリードしないこと

です

「主導権を100%女性にまかせ、男性は女性のリズムの感じ方を最優先する」

習慣的に色々辛いところもあると思いますが

ぜひ一度お試しください

※結果レビュー大歓迎です

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中